就業規則と法令、労働協約、労働契約との関係 of 労働基準法のポイント

労働基準法をもっと理解するためのサイト「労働基準法のポイント」

HOME > 就業規則と法令、労働協約、労働契約との関係

就業規則と法令、労働協約、労働契約との関係

就業規則と法令、労働協約との関係

 就業規則は、法令やその事業場に適用される労働協約に反してはなりません。もし、法令や労働協約に抵触する就業規則を労働基準監督署長に届け出たときは、労働基準監督署長は就業規則の変更を命ずることができます。

就業規則と労働契約の関係

 就業規則に定める基準に達していない労働条件を定めている労働契約は、その部分については無効とされます。なお、その無効とされた部分は、就業規則に定める基準によることになります。(労働契約法第12条)

bana3.jpgbana3.jpg

無料メルマガ発行中

あなたの会社に役立つ情報を毎月1回お届けする「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録はこちらから
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

「労働基準法のポイント」のメニュー